毛穴とシミで悩む加齢による悩み

加齢による毛穴の悩みとシミの悩み解決法

年齢とともに増えてくる毛穴開きとシミ

 

シミ・美白編

 

シミ原因は、紫外線などの影響を受け、肌の内部でメラニンが大量に作られる事になります。
肌の新陳代謝が活発なうちは、一定の期間が経てば肌は生まれ変わり、余分なメラニンにも垢として剥がれるようですが、年齢を重ねるとそうはいかなくなる。

 

 

例えば、60代の人の場合、新陳代謝は大きく下がり10代のころの1.5〜2倍も肌の生まれ変わりに時間がかかってしまいます。

すると、排出しきれなかったメラニンが蓄積されシミとして残ってしまうのです。

 

また、最近の研究でシミが出来てしまった部位は、更に新陳代謝が落ちてしまうことが分かったんです。

要するに、一度シミが出来てしまうとそこからシミが広がり更に濃くなっていく可能性があるんです。

 

シミがシミを呼ぶ負の連鎖を断つには年齢に合わせた美白ケアで、シミそのものを防ぐ事が大切です。

中でもお勧めなのでサンスターの商品です。

 

40年以上前から化粧品の研究・開発をし独自の美白成分「リノレックS」を開発し、更に2005年には、リノレックSを配合した「エクイタンス ホワイトロジーシリーズ」の販売を開始しています。

 

 

30代、40代、加齢による毛穴の開き編

 

若い時は肌の状態も良かったのに、30代、40代となるにつれて毛穴の開きが気になってきたという人は多いと思います。ここでは、なぜ加齢とともに毛穴は広がってしまうのか、その原因と対処法についてお話したいと思います。

 

1・肌の潤いが現象してきた

 

肌の潤い成分といえばコラーゲンですが、これは紫外線を浴びたり、加齢とともに年々現象していきます。コラーゲンが減少すると肌にハリがなくなり、毛穴が開く原因になります。また顔の筋肉が落ちることにより、皮膚を引き上げようとする力が弱まり、シワを下へと引き伸ばしてしまうこともさらに毛穴を広げている原因の一つです。

 

 

これらに対しての対処法は、まずは保湿です。また、ビタミンCには毛穴が開くのを防止したり、肌に潤いを与えてくれる効果があるので、積極的に取りたい成分です。保湿だけではなく、外出する際は紫外線対策をすると肌のコラーゲンが失われずにすみますし、毛穴が開きにくくなります。

 

2・間違った洗顔方法を続けている

 

洗顔することにより、毛穴にたまった汚れを落とすことが出来るのですが、間違った洗顔方法をしていると、汚れを落とすどころかますます毛穴を広尾げてしまう原因になります。汚れを落とそうとゴシゴシと力を入れて洗うことはいけませんし、寒いからと熱いお湯で洗うと肌から水分が失われて逆に乾燥してしまいます。きちんと汚れが落ちていないと、保湿成分もそこから吸収することができないので、スキンケアをしていても効果が半減してしまいます。

 

正しい洗顔方法とは、しっかりと泡立て、汚れをやさしくこすり落とすことです。お湯はぬるま湯くらいがちょうどいいですね。これを毎日続けると、肌の状態も良くなりますし、毛穴の汚れも引き締まり、潤いを得ることで毛穴が次第に閉じてきます。

 

3・生活習慣を改善する

 

例え肌の潤いに気を付け、洗顔も正しい方法でしていても、生活習慣が乱れていれば意味がありません。現代はストレス社会というように、たくさんのストレスも抱えて、ついつい食べ過ぎてしまったり、仕事で睡眠時間が少なくなってしまうこともあります。けれどもそれは、肌の毛穴の開きを悪化させたり、なおりが遅くなる原因になります。

 

肌のターンオーバーが一番活性化する時間は、22時から2時の間と言われています。そのため夜ふかしを控えて、早めの就寝を心がけましょう。

 

また油っぽい食事は、皮脂の分泌が多くなり、その汚れが毛穴に詰まって毛穴を広げてしまいます。過剰な皮脂を分泌させないために、バランスの良い食事を取り入れるようにすると、肌の状態は良くなります。

 

年をとったから毛穴が開いてしまうのは仕方がないと思っている人でも、日頃行っていることを少し気をつけるだけで、その毛穴は改善するかもしれません。これを期に、肌を綺麗にするための生活を始めてみましょう。

 

 

エクイタンス
ホワイトロジーエッセンスWのトライアルはコチラ

 

page top